自分に合った育毛剤の選び方は?

育毛剤の種類を知ろう!

育毛剤には「血行改善」「毛母細胞の活性化」「男性ホルモンを抑制」の3種類があります。血行改善タイプの育毛剤は、毛細血管の拡張によって血行が良くなるものです。毛母細胞で活発な細胞分裂をするためには、栄養素が届かなければなりません。そこで、血行改善によって血液から栄養が届くようにするのです。血行改善のために、センブリエキスやミノキシジルなどが配合されています。毛母細胞の活性化タイプは、毛母細胞へ栄養補給をして毛髪が生えるようにするものです。アミノ酸やビタミンが多く入っています。男性ホルモンを抑制するタイプは、毛母細胞の増殖を抑える物質が作られるのを、阻害するものです。エストラジオールやフィナステリドが配合されています。

育毛剤を選ぶポイントとは?

自分に合った育毛剤を選ぶには、原因を知ることが大切です。薄毛の原因を知り、どの育毛剤タイプが合うのか選択する時に参考にしましょう。例えば、喫煙者や運動不足の人、頭皮が硬い人は「血行改善タイプ」が向いています。食生活などの生活習慣が乱れがちの場合は、栄養が足りていない可能性があるでしょう。そこで、アミノ酸が多く配合された「毛母細胞の活性化」タイプにするといいのです。遺伝で薄毛になる場合は、ホルモンが関係しているので「男性ホルモンの抑制」タイプにするといいでしょう。また、効果が出るまで継続して買えるかも重要です。育毛剤は長期間で使う可能性があるので、金銭的に無理がないかも選択肢に入れるといいでしょう。